<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ピアニストMと…

3年ぶりになる。Mのピアノを聴いた。
今日、サントリーホールでMがピアノを弾くから聴きに来ないか、とのメールが届いたのは一昨日のこと。席がまだ空いているから…と書いてあった。あらかじめ、Mが切符を抑えていてくれたが、行ってみると満席だった。

Mには事あるたびにメールを出してはいたけれど、返信はなかった。毎年8月、ボクの書いた台本で音楽劇をしている。Mは6年間ずっと一緒にいてくれたが、突然連絡が取れなくなった。Mがいない音楽劇ではいつもピアニスト探しに躍起になってしまう。
クラシックはもとより、歌謡曲、唱歌、アニメソングにディズニーメドレー、はたまたジャズと、ボクの舞台で使う音楽はジャンルがない。たとえ譜面があっても、役者のキーに合わせて演奏すれば2度か3度は転調して演奏する必要がある。「そんなことできません、いきなりいわれても」なんていうピアニストが多いけれど、Mは全くそんな心配はいらなかった…。

ボクは学生時代、金管を吹いていた。その頃から、どうもピアノさんとは縁がない。同じ楽団にいても滅多に話しなどしたこともないのがピアノさんだった。個人的性格なのか、ピアノさんと仲良しになったことはなく、むしろ愛想が悪かった…。ところが、Mは全く違っていた。初対面の時からどこか話しやすかった。
この3年間、ときどきMを想い出していた。
ひょっこり、メールが来た時は気が動転していたのか、こちらの電話番号を書き間違える始末。

そして、今日。
久々にMのピアノが聞けた。相変わらず素敵な演奏をしてくれる…。
公演後、お土産の「大学いも」と「舟和のあんこ玉」を手渡した。「ごめん、8月は忙しくて出られないけれど…笑えた?」「ああ、笑った」「また焼き肉…ねっ」「ああ」
それだけだった。

「また、いつか、ね」3年ぶりで、Mの声も聞けた。
いつか、ねぇ…。今日は、いい日になった。


…NY152…
by masami-ny55 | 2011-05-19 00:16 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル