WBCで思うこと

野球好きのボクとしては、今日のWBC日本チーム対韓国チーム戦は大変に楽しめました。
世界一を競う優勝決定戦ならではの白熱した試合展開でした。

野球好きなのですが、WBCはシーズン戦とは違ってボクはさほど関心がありません。その最大の理由は各国チームの「温度差」に違いがありすぎることです。とくに主催国のアメリカです。大リーグルールを持ってくるのはいいのですが、MLBの選手でさえ「できればご遠慮したい」と思っている選手がこの大会には多いことです。彼等は自分のチームのシーズンを大切にしておく必要があるからです。その点、韓国、日本、台湾の選手達と比べて「温度が低い」ようです。

また、各国のメディアのWBCに対する報じ方にも「温度差」があります。
世界一を決定するのが、なんで「この時期?」「この季節?」と不思議さだけを疑問視するアメリカのメディアもあり、ベースボールファンの関心をこの大会に向けようとする姿勢はみえません。アメリカチームの作り方と東洋諸国のチームづくりでは「気合いの入れ方」に違いがありすぎます。
日本チームがアメリカチームの勝って決勝戦に進出しましたが、アメリカチームがほんとうにベストメンバーでしょうか…。ここは多いに疑問です。故障者が多いことは、試合前の体力づくりが不十分と言えないでしょうか…。アメリカチームに勝ったのは事実ですが、だからといって「日本チームはアメリカを越えた」と報じるのは、ほめすぎのようではないでしょうか。

今日の試合はドジャースタジアムで5万人以上の観客が集まったと言います。これは、主催者側ではうまくいったと喜んでいることでしょう。
ただ、試合運びは日本チームには誰ひとり「大砲」と呼べる選手はいなかったこと。従って、「繋ぐ野球」をせざるを得なかったことです。迫力という点では、ボクには韓国野球の方が勝って見えました。日本の勝利は、投手力でしたね。

人気blogランキングへ
文字をクリックして下さいませ。 ありがとう

…まさみ…
by masami-ny55 | 2009-03-24 17:27 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル