「ヘンリー五世」4幕3場の名台詞たち

えーい ついでだぁ。
ケネス ブラナーさんの「ヘンリー五世」(1989年作品)を書いちゃいます…。

ケネス ブラナーさんは北アイルランド・ベルファストで1960年12月10日生まれ。
9歳の時に家族と共にイングランド・レディングに移住。国籍はイギリスです。
23歳で「ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー」(RSC)に参加。現在でも時々舞台に立っている。しかし既存の劇団の限界を感じ、自身で「ルネサンス・シアター・カンパニー」(RTC)を仲間と共に設立。『十二夜』、『お気に召すまま』、『リア王』、『夏の夜の夢』を上演。1990年には日本でも公演を行っています。この劇団のスポンサーは、皆様よくご存じのチャールズ皇太子です。その縁もあって、チャールズ皇太子が2005年の再婚した結婚式に彼は招待されています。

さて、「ヘンリー五世」です。
シェイクスピアの時代、16世紀から17世紀に果たして「ヘンリー五世」が人気があったという証拠は実はどこにもありません。400年以上も前のお話ですから。しかし、現在ではたびたび上演され、その台詞の多くは大衆文化で使われています。
とくに人気なのが、「第4幕第3場」でしょう。ヘンリー五世の「聖クリスピンの祭日(Saint Crispin's Day)」の名台詞です。男の子なら誰しもが、生涯一度でいいから本気になって情熱を込めて叫びたいなぁ…、なんて思わせちゃう「ことばたち」のオンパレードなのでありますよぉ。
「ばんばれ!」「弱音を吐くな!」「きっといいことが待っている!」
なんて、そんな月並みな、オナゴの泣き言程度(失礼!)の「無責任用語」ではないのであります。その程度では全世界の男の子たちの胸を熱くは出来ません…。そこはそれ、さすがはことばの魔術師、シェイクスピア先生です。どんなことばたちなのか、知りたい人はご自分の目と耳でお確かめ下さいませ。
ただし、ここはひとつお願いがあります。
難しい物語ではありますが、吹き替え版ではなくて、ケネス ブラナーさん直々の肉声で台詞を感じ取っていただきたいのでありますが…。「ハムレット」も同じですが…ね。
とくに、舞台では出来ない映画ならではの、微妙でしかもか細い声に感情を託しているケネス ブラナーさんの熱演に目と耳をお貸し下さいませ。とくに「ハムレット」の台詞の言い回しは、舞台を志す若き俳優さんには大いに勉強になるところでしょうから…ハイ。

「ヘンリー五世」名場面4幕3場とは…
アジンコートの戦いを目前に控えて、勝利の確信がつかないイングランドの兵士たち。その夜、ヘンリー五世は一兵士に変装して、兵士たちを励まそうと野営地を歩き回る。兵士たちがこの戦いを実際にどう考えているかを…。そして、森の中から突然登場したヘンリー5世が兵士たちに向かって言ったことばとは…。
ああ、やっぱ、何度見ても、何回聴いても、この台詞には熱くこみ上げるものがあります、ねぇ。とくにケネス ブラナーさんのあの声が森のなかに響き渡っていく…。

ケネス ブラナーさんの「ヘンリー五世」は、戦争の悲惨さとその恐ろしさを前面に押し出しました。第二次界大戦中の1944年に作られたローレンス・オリヴィエ監督主演「ヘンリィ五世」は、愛国心のを強調していましたが、それとはテーマが違っています。まったく同じシェイクスピア作品でも、演出次第ではこんなにも違って見える、それが舞台演出というもの。まあ、音楽も同じなのかもしれませんね。

e0013640_2193570.jpg実は今日、友達とその話になり、ケネス ブラナーさんの「ヘンリー五世」を
じっくり鑑賞しようではないか、ということになりました。
DVDの棚の奥からようやく引っ張り出してきて、見ましたよぉ…。
「よし! 見ようぜ」となったとたん、友達とまずお風呂に入って身を清め、
たぬきうどんとタマ丼、加えて鴨汁蕎麦の大盛りにいなり3コ。ちと、
残したけど(ごめんなさいよ)充分におなかを満たした後、いざ! テレビ前へ。
コーラを忘れてはいけません。
と、かなり気合いの入った鑑賞をしました…ハイ。

しかし、こういう映画を見ちゃうとねぇ、韓国ドラマが……ねぇ。
ま、いいか、そんなことは、んーーーッ。

人気blogランキングへ
文字をクリックして下さいませ。 ありがとう!

…まさみ…
by masami-ny55 | 2008-11-20 02:07 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル