超カンゲキ!

正直にいいますね、正直に…。

今回、書きたくないーー、ってダダをこねました、です!
だって作家稼業はヤメたし、そもそも記者じゃなくなってるし…。
「日本人の忘れ物」って企画で旧友トモちゃんが執筆依頼してきたから、なら、書いてみようかなってこころが動いたのよ。で、書いているウチにこっちが暗くなってきて…。気力が抜けるのですよ。
「トモちゃん、暗いよぉ、どうしよう…この内容じゃあ書いてて元気が吸い取られる感がする…」
「だろ、だから企業を書きましょうよ、企業を! もともと、そっちの人なんだからさッ」
「え~~~、ボクはもう現役じゃないし。浦島太郎だもの、日本経済と各企業がどうなってるか、わかんないし…」

「いいよ、そんなこと。どうせ取材すればいいからさっ。トヨタをかいてよ、トヨタ」
かるいのよねぇ、このトモちゃん。むかしっから、この調子ですから。人は変わらないという実例が、トモちゃん。20年以上のつきあいになっちゃったし…。
「あのね、なんでボクがトヨタなの? ボクのクルマ、知ってんでしょ! やだ、絶対、や」
「トヨタっていま、あっちコッチで書かれてんだよ。生産ナントカとか人材がどうしたとか…」
「だから、なに、ねぇ?」
「だから、うれんだよ」
「トヨタを書けば本がうれるぅ?? そんなバカなぁ」
いいから、ということでトモちゃんがFAXしてきたのは既製のトヨタ本一覧。ものすごい数です。
翻訳物からマンガまで、トヨタ関係の本は多すぎて、何がどう書かれているのかさっぱり…。

いまさら…。やる気なし、書くのがますますやんなった。

「根っこ、書いて欲しいんだよ。根っこ。これは絶対フクちゃん(マンガのフクちゃん/ボクのあだ名)じゃないと書けないってばぁ」
「根っこぉ~~、なんだいそれ?」
「だからさぁ、もう経営のやり方とか人材教育とか、やり方の本はもういいのよ。その元になっている根っこ、これはフクちゃんじゃないとダメなんだよ、だから書いて」
「そうぉ…ボクじゃないとぉ…ダメぇ…ほんとにぃ」

トモちゃんの熱弁にまたしても屈したボク。古い資料を集めるだけでも、えらい時間かけちゃった。
しかし、つまんないと思いつつも始めてみたら、だんだんアッタマに来たのですよ。ボクが現役だった頃の「モノ造りニッポン」が消えている。金融界はペーパーマネーゲームでいまだにゴミだらけ。資本の要がこれじゃあ…。こりぁ、ダメですわ。
ビッグビジネスの関係もズタズタになっていて、現在の日本経済界を見渡してみたら、ほとんどの企業が単独1社経営になってる。グループが消えている。それもそのはず、銀行さんがヨロヨロなんだから、こうなっても不思議はない。それにしても、こんな状態になったら国内経済はめちゃめちゃになるってことくらい、中学生の経済知識レベルでもわかるでしょうに…。ひでぇ、ですよ。で、最近、経済人より政治家さんがいばってるって、ホントかいねぇ…。政治家は国民の下僕って立場でしょう…。こんな経済状態にしておきながら、威張ってるって…。なんだか、ヘンですぞ。各企業間の横と縦のつながりが完全に消えている…。商社不在じゃないの、よぉ。要するに、誰も責任を取らない経済界にしちゃってますねぇ。ヤベェ、な、これは。経済がしっかりしてくんないと、文化が育ちません。

なんで、トヨタはすごいのか…その「根っこ」を書けってかぁ。
「よぉ~~し、書いてみましょうか、トモちゃん!」
情熱と興奮は伝染します。

トヨタを書いて、日本経済界への応援歌のつもりで書いてみました。なので、古い話ばっか、出てきます。
「なんたか、幕末伝でもよんでるみたい」とは、オナゴのやっちゃんの弁。
「こりゃ、感動もんですよ」とは、ナオミちゃん。

そしたら、今日、日経の論説委員だったカトちゃんからメールです。読後感、でした。
「ビッグビジネスの関係修復まで書きましたか…久々にフクちゃん節に触れた思いです」だって。
18日発売だったはずなのに、丸善本店では16日から発売していたとか。で、本日ニッサン(ボクの愛車)に跨って、トヨタ本の行方を現地で見ようと、一路丸の内へ。そしたら、こんな立派な「宣伝」をしてくださっていました。
超カンゲキ。こんなに本屋さんが「宣伝」までしてくれたのは、今回の著書がはじめて。

で、いま不思議感いっぱい。妙に、コーフンしてるから。
というは、ボクって書き上げたら「終わり感」だけなのよ、ね。なんでも、そう。台本でも、映像でも、出版でも…みんな、そんな感じ。子供の頃から、そう。で、すぐに次のことを考えてる…って、奴なのです。出来上がったモノは、皆さまがご自由に論評でもしてくださいませ、よ…って。

なんか、うれしくなっちゃったのよ、ね。古くからの友達が久々に集まって声をかけてくれるからなのかもしれない、けど。コーフンしてます。
なので、本日は心静かに「冬のソナタ」か「春のワルツ」か、見ながら寝ちゃうことにします…ね。


…まさみ…
by masami-ny55 | 2008-09-19 03:18 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル