あこがれ

ここのところ無精が続いています。こんなに長く続いているのは、ここ数年、珍しいです。
友人からのE-mail の返信をしなければ、と…止まっているし。
まとめなければいけないことがあるのに…これも、止まったまま。

ちと、重傷かも…。

このままではヤバイという気持ちの危険信号は出ているのに、肝心な、しなければならない事柄に手が動かない。
関係ないことばかりしている。爪を切り始めたり、洗濯したり、お風呂場を念入りに洗ったり…してる。
たばこはやめようと思っているのですが、コーヒーを入れると自動的に灰皿とジッポを探して、結局吸ってしまう。ヤンキースの中継は見始めると途中で止めないから、これは危険だとわかっていても、ダラダラと最後まで見てしまう…。

原稿が気になってしかたない。編集マンからの電話に「来週持ってくよ」と先週も言っていた言葉を繰り返して受話器を置く。
この原稿が終わったら、舞台の台本を書かなくては…。構想は出来ているのだから、さっさと書けばいいのだが、肝心な場面の決断がまだ出来ない。
で、またコーヒーを入れて、灰皿をきれいに洗って、ジッポでたばこに火を付けて、吸う。

長い経験から、こういう状態になるとなかなか脱出できない。全く関係ないところから、やる気を起こさせてくれる点火媒体があればいい。突然、創作したくなるから。

最近わかったことだけれど、ボクに創作の源になってくれているのは、どうやら、ハン・ヒョジュさんの「笑顔」なのかもしれない。クルマの移動でも最近は「春のワルツ」ばっかり。高速道路でも真っ赤なスカイラインをのんびり100キロ程度の遵法で走らせているのだから、傍迷惑この上ない…かも。クルマの中で、あれこれ考える。どう展開して書こうか…使うコメントは誰のどんなことばにしようか…あのデータが不足しているからまた取材だ…とか。こんな事を考えられるのは車の運転をしているときのボクの楽しみ。BGMは「春のワルツ」、そして思うことはハン・ヒョジュさんの「笑顔」だ。走り慣れた道路では滅多に車窓を眺めて運転はしないけれど、この頃は実によく車窓を眺めて運転しする。お陰で、パトカーに追いかけられることもなくなった。先日も、横浜方面に走ったとき、あんまり楽しそうな茶場を窓外から見つけたから、そのままクルマを乗り入れて、コーヒーとケーキを頼んでひと休み。ただ、ケーキの味は…ひどかったから一口で止めた。


e0013640_147563.jpgこの際、ハン・ヒョジュさんの「笑顔」をPCの前に飾っておくことにしようか…。はかどるかもしれないから。

そうだね、この原稿を書き終えたら…今年はニューヨークに行くのは取りやめにして、ハン・ヒョジュさんのような「笑顔」に会えるかもしれないから、行ってみようかなあ。ホッとする、ハン・ヒョジュさんの「笑顔」には…。もっとも、これもボクの性分「幻想の…」を発見したくて、が動機だけど。それとも、「幻想」という「あこがれ」は、そのままにしておくべきなのかな。

(写真は「春のワルツ」サイトより。http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/index.html)

人気blogランキングへ
文字をクリックしてね。忘れずに! ありがとう!

…まさみ…
by masami-ny55 | 2007-05-11 01:58 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル