「春のワルツ」とボクの初恋

このブログには、ご無沙汰でした…。

久々に開けてみたら、4月3日以来と記録されています。もうすぐ5月になろうとしているのに、ずいぶん長い間ほったらかしにしていたものです。
自分のブログなのに、なんだか懐かしい…。妙な気分がしています。まるで、懐かしい場所にひとり、舞い戻ったような、そんな感じ。
これがもし、韓国での恋人同士だったら、ボクはもうとっくにフラれていたことでしょう…。
だって、こんなに長い時間、放っておいたのだもの。なにひとつ、連絡もせずに…ですから。

少し弁解をさせてください。放っておいた理由、を。
仕事が複雑になっていること。それにつれてボクの感情の起伏も比例していたこと。心配事があると、どんな形であるにしても、解決しないと気が静まらなかった…。グループでの仕事と個人的な作業を、別々に、同時にやっていることがその理由です。気持ちを切り替えないと…と焦っても、焦る分量だけ気分を静かにするのに手間がかかりました…。
気分転換は、ニューヨークの想い出と、あとはクルマで遠乗り…かな。でも、それすらここ数日間は出来る時間もなかった。

一昨日、久々にビデオ屋さんに行ってみたら「春のワルツ」の後半4枚のDVDが並んでいました。9話までは見終わっていたので、その後の物語は気懸かりでしたから、さっそく4枚全部借りました。あのふたりは、どういう結末になるのか、最終回はどんな演出が見られるのだろうか…との楽しみを取っておいて2泊3日、ずっと「春のワルツ」でした。

いい気分転換でした。

韓国ドラマのキーワードが云々、人間関係が云々、奇想天外のパターンが…と、いろいろ聞くけれど、そんなことはどうでもいい。ボクはいつも「封切り映画」を見るときと同じ感覚で、芝居も映画も見ています。で、またしてもこのヒロインがお気に入りになりました。
ハン ヒョジュさん、です。彼女の風貌は大人の女性を全く感じません。まだ、学生みたい、です。
どこにでもいそうな女の子、でした。相手の男優さんもまた、学生、って感じでした。
「冬のソナタ」も「夏の香り」も、そしてこの「春のワルツ」も後味がいい。その後味が、一番いいなと思えたのは、ボクはこの「春のワルツ」です。結末がはっきりしていたこと。

韓国。ボクには、若い頃から「決して行くことのない国」と思い込んでいました。…行かない国、韓国。
なぜそういう思いを抱いたのか、理由を書いていたら長くなるので止めておきますが、とにかくボクには縁のない国、と思っていたのです。

しかし、こうも立て続けに「韓国ドラマ」を見てしまうと、劇中の「幻想の韓国」と「現実の韓国」をこの目と肌で体験したくなってきました。それも、いまではとても強く感じます。古い日本を、無くなってしまったあの頃の日本がまだ残っているような…そんな「幻想」をボクは抱きます。人間関係に、です。自然風景に、です。行くんだったら、ボクは韓国の田舎町を旅したい。都会はいいから。どうせ、都会のこと、どこの国でも同じでしょうから、ね。バスに乗ったり…しながら、窓外を眺めて。都会育ちのボクの人生で、韓国の田舎町ってどんなふうに映るのか、そんな自分を体験したくなります。
そもそも、このブログだって、元はと言えば韓国にいる日本語の先生との出逢いがきっかけでした。

初恋。韓国ドラマの定番です。
ボクの初恋って…いつ頃なんだろう? 「冬のソナタ」的な物差しなら、確かに高校時代かも。渋谷の道玄坂、が出逢いの場所ってことになる…。「夏の香り」的な物差しだったら、大学3年の制作中のことってことになる。そしてこの「春のワルツ」的物差しだとしたら…いない、なあ。
自分の人生で、韓国ドラマのような美しい想い出は見あたらない…。この三作のヒロイン、全部キャラクターの設定が違っているからおもしろいのですが、ボクは女優としては「夏の香り」のソン イェジンさんの大ファンです。

おやおや、なんだか話題が集中しませんね。久しぶりだから、脈絡も無視して勝手に書いています…

慌ただしく時間は流れて。年を重ねているボクの人生で、こんな韓国ドラマの「清潔さ」と「熱い想い」とそして「美しさ」がどれほど自分の心のアルバムに残っているんだろうか…。拒絶したぶんだけ、「出逢える世界」が狭くなり、思い込んだぶんだけ、「人との関係」が機械的になる。なにを受け入れ、なにを拒絶したか…で、その人の心のアルバムのページ数が決まっていく。
ボクは自分の人生に、美しい想い出をいっぱい残したい。そういう生き方をしていきます。
この「春のワルツ」、いい物語でした。

e0013640_3575861.jpg

(写真はハン ヒョジュのサイトより)
人気blogランキングへ
文字をクリックしてね。忘れずに! ありがとう!

…まさみ…
by masami-ny55 | 2007-04-27 04:08 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル