春のワルツ

近頃、秋葉原に行かなくなりました。
友だちが呆れるほど、あれだけ通っていたのに…
見たいDVDもないし、…ねぇ。

でも、ビデオ屋さんにはフラフラと立ち寄ります。なるべく大きいビデオ屋さんがボクには望ましい。
ごみごみした中でタイトルを見つけるのはやっかいだからです。

先一昨日のことです。
地方に出張でした。行くところもないので、駅前のビデオ屋さんを覗きました。広々したフロアですが人気が少ない。ボクには好都合です。

古い映画もありました。「紐育の天使」とか…。ボクが学生時代に好んだフランス映画もありました。
「今頃、こんな映画を見る人たちがいるとは…頼もしいなッ」

で、見たい作品がなく、そのまま出ようとしました。すると、天上からぶら下がっている看板が目に飛び込んできました。
「もっと韓流!」
あ~~、韓国ドラマね。看板に誘われて、その棚に行ってみたら、大変です。もの凄い数の韓国ドラマがズラリと並んでいました。ボクが知ってるのは「秋の童話」と「冬のソナタ」そして、「夏の香り」だけです。
「四季シリーズ完結/春のワルツ」って、小さな看板が目に入りました。
あ~~、あの監督の…。さほどヒットしなかったらしい。話題にものぼらなかったなぁ。
まあ、見るものがないからどうせ例の如くの韓国ドラマだろうから…
「つまんなかったら、やめればいい」程度で、暇つぶしを意図に借りてみました。

以外や以外。いいですよ、これ。ボク、気に入りましたね。なんで評判が良くないのか、ボクには理解できません。
いままで韓国ドラマというと、あの独特の間延びしたカットの連続で歯切れが悪いのが特徴でしたが、それも少し直してあります。編集のリズムがようやく映画的になっています。ただし、小道具の使い方にはもう少し工夫すべきですが、まあ、大目に見られます。脚本が今までの作品とは断然違っていました。フラッシュバックが効果的で、映画の教科書どおりに物語が進んでいきます。
ただし、韓国ドラマお得意の、あのストーカー的人物登場には相変わらず、です。ここをなんとかすれば、この「春のワルツ」は可愛らしい物語なのですが、これもまあ、なんとかいやみったらしくないので…見られます。

さてさて、ヒロインが清潔感があっていいですよ。こういうヒロインならボク、大歓迎だったのに。
いままでの「いいヤツ」と「悪いヤツ」って人物設定ではなく、それぞれのキャラクターがきちんと描かれているので、青春映画としてきちんと見ていられました。
ただ、例によって、シチめんどくさい人も出ているんですが、これもまた、なんとか見てられました。

で、今晩です。東京に戻ってさっそくビデオ屋さんへ。
「春のワルツ」の続きを見ました。9話まで。あとの続きは、4月下旬だそうです。


4月下旬…か。
ボクはなにをしている頃なんだろう。
大リーグに熱が入っていることだけは確かだけど、…。
「春のワルツ」の後編がビデオ屋さんで並ぶ春まで待ちましょう。

ボクも、そろそろ…断ってばかりいないで、なにか…書いてみましょうか、ねぇ。
編集マンもうるさいし、…ね。「春のワルツ」か…。
どんな踊り方をすれば「春のワルツ」になるんだろう…か。

人気blogランキングへ
文字をクリックしてね。忘れずに! ありがとう!

…まさみ…
by masami-ny55 | 2007-03-03 03:49 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル