ズバリ!お正月用ご家族で楽しめる映画一覧<PARTⅠ>

お正月に家族そろって見られる映画は? と、迷っておられる方へ参考になれば…。

思いつくままで恐縮ですが、並べてみました。ビデオ屋さんにおいてある作品、という観点でピックアップしたけれど、もしかしたら、「ないです!」なんていわれちゃう作品もあるかも…。そうなったら、ごめんなさい、です。
松の内でもあることだし、ご家族揃って楽しめるという条件で選びました。なので、血だらけ映画とか、大人向け映画も避けた方がいい…。そんな方たちに参考になれば、幸いです。
なお、勝手な区分けですので、あしからず。

■ファミリー/ホームドラマ

e0013640_3392032.jpg「ノーバディーズ・フール」 1994年 110分 
ポール・ニューマン 、ジェシカ・タンディ 、ブルース・ウィリス 、メラニー・グリフィス  監督 ロバート・ベントン
(個人的に、ですが、この作品を超えるホームドラマをボクは知りません。どちらかというと、男性的ドラマです。女性には、ちと、お分かりにくいかな? ポール・ニューマンだけは、アメリカ映画を避けていた頃でも、ボクの大好きなアメリカ俳優として長い付き合いをさせてもらってます)

「ステラ」 1990年 109分 
ベット・ミドラー
(ヤボな解説はいらないねッ。そうです、ハリウッドが全世界の母親に贈った「母物」の最高峰。これが「お母さん」なんですよ、ねぇ…。ご鑑賞にあたって、用意しなければならないのは、ハンカチ…だけではムリかな?)

e0013640_1529957.jpg「スペンサーの山」 1963年 120分 
ヘンリー・フォンダ
(家。男たちは自分の家を自分で創るのが夢です。その夢を捨ててまで、父はもっと大切ななにかを見つけました…。父親とは? 男たちの夢とは? 米国男優の大御所であらせられるヘンリー・フォンダ様の名作中の名作ですぞ)



e0013640_1720679.jpg「三人の名付親」  1948年 107分 
ジョン・ウェイン 、ペドロ・アルメンダリス 、ハリー・ケリー・Jr 
監督 ジョン・フォード
(ジョン・ウェインの作品の中でもこれは異質です。西部劇仕立てですが、西部劇にあらず。現在でもこの作品は、光を失うことがありません。ダブルジョンが世界中のご家族に捧げた渾身のヒューマンストーリーです! ハイッ)


e0013640_8453147.jpg「海辺の家」 2001年 126分 
ケヴィン・クライン 、ヘイデン・クリステンセン 、クリスティン・スコット・トーマス
(これまた、家。家には、その家族の歴史が刻まれていますが…。その歴史を新しいものにするために、彼らはある賭けをしなければならなかった。賭けとは、「話」あうこと、「聞く」ことだった。その結末が…。ラストシーンの美しさ! 三人の演技に大拍手です!)


「ウォルター少年と、夏の休日」 2003年 110分 
ハーレイ・ジョエル・オスメント 、ロバート・デュヴァル 、マイケル・ケイン
(誰にでもある少年時代の想い出。この少年が見たひと夏の想い出はその後の人生で永遠になりました…。少々、文学的なドラマです)

e0013640_845678.jpg
「ラジオ・フライヤー」 1992年 114分 
イライジャ・ウッド、ロレイン・ブラッコ  監督 リチャード・ドナー
(後にあの「スーパーマン」の監督作品。上質の「夢物語」です。是非お父さんもご一緒に!)



e0013640_3415130.jpg「ラヴェンダーの咲く庭で」 2004年 105分 
ジュディ・デンチ 、マギー・スミス
(風景と音楽。そして、ふたりの名女優の演技を存分に楽しめます! 映画を見ている感覚から、いつのまにか舞台でも見ているような錯覚へ。ドッシリとして、穏やかな人生があなたの目の前に展開していくことでしょう。後味は最高でしょ!)



e0013640_17232015.jpg「黄昏(たそがれ)」 1981年 110分 
ヘンリー・フォンダ 、キャサリン・ヘプバーン 、ジェーン・フォンダ
(本当の親子出演です。母役のキャサリン・ヘプバーンの熱演をご覧あれ!)




e0013640_8431538.jpg「I am Sam アイ・アム・サム」  2001年 133分 
ショーン・ペン 、ミシェル・ファイファー
(「ステラ」が母物なら、こちらは「父物」。名優ショーン・ペンの演技に皆様の目頭にはきっと熱いものが…)

「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」 2002年 117分 
サンドラ・ブロック アシュレー・ジャド ジェームス・ガーナー
(世界中のオナゴとは、このようにかしましいのであります。男どもは、退去した方が…。いえいえ、そうおっしゃらずに。この映画ばかりは何卒ご参加下さいませ、よ)

e0013640_1727244.jpg「オーロラの彼方へ」 2000年 117分 
デニス・クエイド 、ジム・カヴィーゼル
(米国を代表する父親像デニス・クエイド主演。サスペンス仕立ての作品です。父と息子の時空を超えた「語り合い」が本編の見所です!)




e0013640_3202116.jpg「心の旅」 1991年 106分
ハリソン・フォード 、アネット・ベニング
(アネット・ベニングさんの出世作。記憶をなくした夫を娘とともに看護するが、とんでもない展開に…)




■学園ドラマ
e0013640_8374741.jpg「勇気あるもの」 1994年 128分
ダニー・デビッド
(あえて学園ものに。この映画だけは、吹き替えなし、でご覧下さい)

「デンジャラスマインド/卒業の日まで」 1995年 97分
ミシェル・ファイファー
(タイトルはコワイけど、ミシェル・ファイファー先生がやさしいのです。「F単語」が家族向きではないと思ったけど…。こんな先生がいたら、絶対に学校が好きになります)

e0013640_17295219.jpg「きっと忘れない」 1994年 101分 ジョー・ペシ
(舞台は、ハーバード大。正門がトップシーン。そして、ラストシーンも正門。人生の軌道をちっちゃな「石ころ」に託して…。彼等は「乞食先生」から大学では学べない「人が生きるとは?」を教えてもらいました。その乞食先生は…)



e0013640_8423595.jpg「セント・オブ・ウーマン」 1992年 157分 
アル・パチーノ 、クリス・オドネル 監督 マーティン・ブレスト
(これも学園ものに。テーマ曲といい、全編の音楽効果は最高です。「落ちこぼれの傷痍軍人」が、高校生に人生の「コンパス」を手渡しますが、圧巻はホテルでのふたりの「たちまわり」でしょう。上質の脚本とアル・パチーノ の名演があなたの心を掴んで離しません)


■ラブコメディー
e0013640_8344345.jpg「ユー・ガット・メール」 1998年 119分 
トム・ハンクス 、メグ・ライアン
(まだ見てない人は、早く見て! NYアッパーウエストが懐かしい。名画の仲間入り的作品。この映画の影響でE-mailを始めた人はそうとうの数だとか…)

「アパートの鍵貸します」 1960年 125分 
ジャック・レモン 、シャーリー・マクレーン 監督 ビリー・ワイルダー
(米国映画の名コンビ登場です! サラリーマンってホント大変なのですよ、世界各国どこでも…ねッ。シャーリーがなんとも若々しいです、可愛いです!)


e0013640_3253024.jpg「天国から来たチャンピオン」1978年  101分 
出演: ウォーレン・ベイティ
(ゴースト映画なら、この作品でいいでしょうよ。まさに、映画ならではの作法。観客だけが真実を知っているのですから。何回見ても、楽しい物語ですね)




e0013640_15234797.jpg「デーヴ」 1993年 110分 
ケヴィン・クライン 、シガーニー・ウィーヴァー
(リプリーだ! そうです。でも、あんなに怖くないから、この映画のシガーニーは。全然関係ないけど、もし君が大統領だったら、どんなことをしたい? そんなドラマ)

「天使のくれた時間」 2000年 125分 
ニコラス・ケイジ 、ティア・レオーニ
(こんな「初夢」をみちゃったらどうします? バッドボーイズで暴れまくったティア・レオーニが一転して可愛らしい奥様を演じておりますぞ)


■アクションドラマ/サスペンス
e0013640_8334016.jpg「ア・フュー・グッドメン」 1992年 137分 
トム・クルーズ 、ジャック・ニコルソン 、デミ・ムーア
(法廷もの。台本が面白かった。最後のシーンまで一気に見られますよ)




e0013640_3311388.jpg「ショーシャンクの空に」 1994年 143分 
ティム・ロビンス 、モーガン・フリーマン
(希望。失う人生と、持ち続ける人生。長い長い時間をかけて、それと向き合う…。あのラストシーンは、希望の幻か、それとも実現した世界なのか…)



e0013640_15325383.jpg「ボーン・アイデンティティー」 2002年 119分 
マット・デイモン 、フランカ・ポテンテ
(この作品もリメークだけど、マット・デイモンのいままで多く演じてきた神経質な役柄とは大変身。この作品で活劇スターへ脱皮です。この映画が気に入ったのなら、是非後編も!)

「追跡者」 1998年 131分 
トミー・リー・ジョーンズ 、ウェズリー・スナイプス
(この俳優、大好きなのです。ほとんど見てるんじゃないかなあ。その中でこの映画なら、ご家族で騒げます! ハイ)

■ドラマ
e0013640_8313797.jpg「スケアクロウ」 1973年 113分 
ジーン・ハックマン 、アル・パチーノ
(ちと、古いけど。男のドラマを見たい人たちにおすすめ。今流のテンポではないけど、じっくりと腰を据えてご覧下さい。火のつかないライターをつけようとしているシーンとか…ジックリ見て楽しむのがこの映画の特徴ですぞ)

「真夜中のカーボーイ」 1969年 114分 
ダスティン・ホフマン、ジョン・ボイド
(ネズ公対田舎のカーボーイ…が、いつしか仲良し。そして、ふたりが辿ったNY生活は…)

「アイリスへの手紙」 1989年 
ロバート・デ・ニーロ 、ジェーン・フォンダ 監督 マーティン・リット
(ハイ、実はこのふたりは共演しています。こういうドラマだって、デ・ニーロはやっちゃえるのですよ。いいお話でしたでしょ? まだ、ご覧になったことがない? それはいけませんねぇ、早くしないとビデオ屋さんでもなくなっちゃうかも、よ。ジェーン・フォンダの絡みが…いいなぁ~。この作品を見終えると、きっとあなたは「忘れられない映画」として記憶に残ることでしょう…)

e0013640_17524753.jpg「ナチュラル」 1984年 138分 
ロバート・レッドフォード 
トライスター社創設第1回作品
(野球選手の物語なのですが、ね。家族揃ったら、こんなドラマが最適か、と。ファンタジー、ですね、この作品は)



尚、明日は「ミュージカル映画」「ラブストーリー」「フランス/イタリア/日本映画」を掲載します。お楽しみに!

人気blogランキングへ
文字をクリックすると人気blogランキングに投票されます。

…まさみ…
by masami-ny55 | 2006-12-26 08:48 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル