ありがとう!

北海道の伊達市から、わざわざ東京まで…。しかも、まだ正月6,7日だというのに。

この両日、「話す/聞く/書く」のコミュニケーション三法をテーマに、新年のクラスを創りました。
このクラスにわざわざ北海道から参加して頂ける、という報告を聞きました。その方の参加理由は、「おもしろく学べると、友人に聞いて…」というのです。

この人は、女性の作詞家です。
ボクに言わせれば、こんな簡単なクラスでは期待はずれになりはしないか? と。
ところが、「人間、いくつになっても勉強ですね…」と、おっしゃる。なんだか、頭が下がります。
その上「さっき捕れたホタテを送りました」という。まだ一度もお会いしたこともないのに…。その人が北海道の「ホタテ」を送ったというです。もう、恐縮するしかないですよ、これは。

北海道から来てくれる参加者は…いままでいなかった。この女性にボクのクラスを伝えた人は、先日の一日コースに参加した新潟の方でした。この方は男性で、経営者でした。
人が人に「伝える」。そんな広がりは、ボクには想像出来ないほどの「大きさ」なのでしょう…。
新潟から北海道…ねぇ。うれしいです。思わず、
「ありがとう!」
と、言っちゃいました。

…まさみ…
by masami-ny55 | 2006-12-22 16:48 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル