京都の桜は間もなく満開

京都からここに戻ったのは深夜11時頃でした…。

十年ぶりでアッちゃんに会うために京都に行ってきました。
マキちゃんが実家の名古屋にいたので、この日、東京からボクの乗った新幹線に名古屋からマキちゃんも元気な笑顔で乗り込んできました。

最近、京都に行くのは歯の治療ばかりでしたが、旧友と会う目的だけで京都に行くのは何年ぶりでしょうか…。


e0013640_13381437.jpg京都八条口の改札を通り抜けると、待っているはずのフトン屋君が居ない!
「あいつぅ~~」
マキちゃんが早速携帯電話で確認。「場所、間違えてます…いま、来るそうです」
どうしてあのフトン屋君は、こういうときに間違えるのぉ~。調子狂うのよ、ね。

ま、とにかく無事にフトン屋君のクルマに乗ってアッちゃんが待っている京都のレストランへ。

丁度お昼時。レストランはお客でいっぱい。
いましたいました、アッちゃんです!
「全然変わってないねぇ」
「まさみさんだって、ちっとも変わってないですねぇ」

京都らしい「和風レストラン」です。その奥のテーブルに座ってボクたちを待っていたのは、アッちゃんだけではありません。シホウ叔母様はまるでPTAみたいな顔して座っているし、その横にはなんとまあ、日本料理店を経営しているトキオカ夫妻まで来て居るではありませんか。
トキオカ君はまだ若いけど、今年琵琶湖近くにマイホームを建てて京都のお店までクルマで通っています。いつもマナミさんと一緒です。今日も一緒…。
「なんでお前たちまで来たのよ?」
「まさみさんに会いたいから…」
「ホントかぁ」

7人も集合! ちょっとした宴会ですぞ。
これだけ集まれば、いつものように昔話に花が咲き、そしてアッちゃんは最近の生活ぶりを聞かせてくれました。上品な生粋な京女アッちゃんは相変わらず、ご健在でございますぞ。

さてさて。ひととおりお昼の食事がすんだら、茶場に行きたくなるのがボクの習慣。
「よし! 久しぶりにアッちゃんチでコーヒーでも戴くかぁ~」
「えーー! 片付いてませんよぉ」


e0013640_1336355.jpgそんな言い訳は無駄というもの。アッちゃんとシホウ叔母様、マキちゃんの三人は先発してアッちゃん邸の片付け組。残りは、途中でお茶菓子を買い込むことにしました。
フトン屋君が張り切ってます。彼の行きつけのケーキ屋さんに寄ってみましたが、東京では見かけない小さいお店。七人ぶんのケーキを買うと、今度はコーヒーまで買い込みます。フトン屋君、こんなに気が利いていたんでしょうか? 彼の新たな一面を見たボクでした。

久しぶりにおじゃましたアッちゃん邸は変わっていませんでした。上品なインテリアは昔のままでした。新居を建てたトキオカ夫婦が早速見学ツアー。「いいスねぇ、広々してて」
かつてボクもここで何泊かさせてもらいました。

肝心の話です。
アッちゃんがこなくなった理由をはじめて聞きました。涙を溜めて、その理由を話してくれました。
溜まっていたモヤモヤを聞かしてくれました。
そのそばで、PTAのシホウ叔母様と泣き虫のマキちゃんがもらい泣きしてます…。

でも、アッちゃんはいつまでいつまでも、あの授業で得た自分の体験を大切にしていることがボクにはよく分かりました。あの頃の仲間たちのことを忘れてはいませんでした。

なので、ボクは「言葉と声」について話してみました。食い入るように聞いてくれるアッちゃん…
ボクもあの頃の自分の授業の欠陥を指摘しました。「妥協と区別」の違いも話しました。

そのあと、です!
「まだ怖さがあるけど…」
そう言いながら、アッちゃんは新しくなった五月の授業に申し込んでくれたのですよ!
「だって、まさみさんがわざわざ京都まで来てくれているのにこのままお帰りでは、悪いし…ねぇ」
そう言いながら…
ねっ! アッちゃんでどんな人か、わかるでしょ。

あんまりにもうれしくなっちゃったボクは、
「ヨシ! アッちゃん、亭主君に電話しようぜ」
「彼、まさみさんのこと、大好きなんですよ…」
「ホントかぁ…」

アッちゃんの携帯電話で亭主君の声が聞こえてきます。
ご亭主が居ない留守にこんなに大勢でおじゃましてますから、まずはお詫びとお礼。
亭主君の声が弾んでいます。アッちゃんの参加を伝えたら、大喜びです。
仕事から戻ったら、ふたりでよく相談して欲しいと伝えて、東京に帰ってきました。


京都の桜はまだ蕾でした。間もなく、でしょう、満開になるのは…。

…まさみ…
by masami-ny55 | 2006-04-03 13:40 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル