E-mailのすすめ

e0013640_539374.jpg韓国…
ボクには生涯、縁のない国だと思っていました。

飛行機に乗れば、3時間もしないうちに到着するとのことです。
12月初旬に、声優のミチヨさんが仕事もかねて韓国に行ったようです。
「初雪でしたよ」
お土産は「冬のソナタ」の便箋です。しかし、この便箋、誰に使えばいいのか…
もう一つはなんとまあ、あの「ユジン」の卓上カレンダー。ボクの部屋はヤンキース一色なのに、ここに「ユジン」ですぞ。

また、先週ヘンテコリンな楽器を演奏する変人のアヤちゃんがパリから帰ってきた。お土産は、リクエスト通り「板ガム」です。それに、エディアールのクッキーでした。リクエストではないのですが、せっかくエディアールに行ったんだったら、フォーレットフルーツの紅茶にしてくれればいいのに…と、ぼやいたのですが
「聞いてないもん!」

なんでも、この人、「今度はインドに行くんだ」と張り切ってました…

アヤちゃんがパリから戻った頃、会ったことのない人から「誕生日の贈り物」が届きました。
韓国の歌手のCDです。いい曲ばかりでした。あんまり、いい曲なので声楽家のオカダ君を呼び寄せて、一緒に聞きました…
「素直な歌い方ですねぇ。こういう歌い方をする人は少なくなりましたね」

「会ったことのない人からの贈り物」って、わかりますか?
会ったことないんです、送り主とは… わかります?

お会いしたことはないけれど、お互いに住所も電話番号も知り合っています…
おそらく、多くの人は「????」でしょうね、きっと。
ボクの「メル友さん」なのであります! 始めから、お互いに会う目的はないのです。
現代の「文通」なのです。

e0013640_5312154.jpg
その昔、全世界で「文通」というゲームがありました。
文通希望者は斡旋してくれる団体などを通じて、相手の住所を知る。
その住所は北国なのか、南国なのか、農村か港町なのか…と、相手の生活環境を連想する。
知らない街なのに、連想してみる。
そして、文房具店で便箋と封筒を購入するのだろうけれど、きっとあれこれ物色してみることになる。
派手な便箋は避けようとか、若すぎるデザインだのと…
やがて、下書きをしてみる。
大体数の人たちは、始めは、おそらく自己紹介を書いたに違いない。
不安と期待を込めて、投函するときは多少の勇気が必要だったはずだろう。

やがて、相手からの返信が自宅の郵便受けに…
そこに書かれた肉筆の書体から、相手の姿を思ったに違いない。

やがて、文通は繰り返されて、どちらからともなくお互いの写真などを交換したろう。

そして、お互いのなにかの記念日には贈り物をしたかもしれない。

しかし、決して相手の内に突然訪れたり…などという乱暴はしない。最低限の社会性を守って「文通」を繰り返した。
ハリウッド女優のパトリシアと作家のバーナード ショウのような生涯ふたりは会うことはなかったがそんな関係が、あちこちにいたのだろう。

ボクはこんな関係を保っていた昔の人間関係をうらやましく思う…

e0013640_5314863.jpg

現代は「E-mail」だ。仕事も、これに頼っていることが多い。送信ボタンを押せば、瞬時に、全世界各地に届く。便利というよりも、ボクには、ソラ恐ろしい。切手も住所も書体も、そんなことはお構いなしなのだから。

ボクの友だちの中にも何人か「E-mailメル友」を持っている人がいます。でも、ちと、感心しないのです。目的がお互いに違っているからです。
「メル友」だけ、と相手が断っているのに、「出会いが欲しい」とぼやいている人…違う気がします。

たとえE-mailでも最低の社会性は守ってあげないと、素敵な「メル友さん」には会えませんよ。

文体も同じことです。絵文字と破壊された日本語だらけのメールでは、やっぱり長続きはしません。
言葉を選ぶ訓練には、E-mailはおすすめです。他愛のない話から、やがては人生の話題にも触れることが出来たとしたら、素敵な「メル友さん」になっていくことでしょう。
表現や言葉不足を感じる人には、是非メル友探しをしてみたらいいと思います。とくに、ビトウ君だの広島のユジウなんか、は。

e0013640_5304615.jpgボクの「メル友さん」は、韓国で日本語を教えている先生でした。
そのおかげでボクは韓国とは…となり、やがて時代遅れの「冬のソナタ」ファンになりました。
韓国の若い人たちのことも知ることが出来ました。
メル友「マキちゃん」のおかげです。





…まさみ…
by masami-ny55 | 2005-12-19 05:35 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル