まるで「同窓会」です

今年の夏も、舞台を作ります。こういう夏を過ごすことを始めて、すでに10年以上になりました。
だから、友達は常連のお客様になって、家族連れで劇滋養に足を運んでくれます。ありがたいことです…。

まだ台本が完成していないのに、劇中使う「音楽」の稽古は始まっています。ボクの舞台創りの最大の特徴は、台本が完成していなくても、まずは「ハーモニー」を先に創っておくようにしてあることです。これを始めておくと、新しく仲間になった俳優さんもみんなとすぐに打ち解けてくれます。チームワークが出来上がっていくからです。

さてさて。
今年はいろいろとありました。ボクが大病になったことで、昔の仲間がお茶の水の病院まで、たくさんお見舞いに来てくれました。その仲間たちが、この舞台を見に来てくれる、との報告も聞きました。
うれしくなっちゃった、ですよ。
和田清ちゃんが妹さんとワカツキさんも誘って来てくれるそうです。NHK教育番組のディレクターのリカちゃんも、北海道からは元看護婦のハマイチさんも…。まあまあ、なんだかどっかの学校の「同窓会」的雰囲気になってきましたぞ。
昔、7リーダーズという授業のクラスがありましたが、このクラスは全員がお茶の水まで来てくれましたし、この舞台にもきてくれるそうです…。


もらった命、とか、拾った命、とか、人はそんな言い方をするときがありますが、ボクにはそういう言い方が実によく実感出来ます。一旦は諦めたこの命だったのに、なにかが巡り巡って、命がここに戻ってきた…。いや、まったく新しい生命がここに…。

ボクはこの新しいなった命を使って、旅に出ることにします。
新しい人たちとの出逢いを求めて…。そういう「夢」を抱く人たちとともの旅をしていきます。
いい人生を生きるために…ね。

…まさみ…
by masami-ny55 | 2014-07-28 10:58 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル