いよいよ「日韓学生」の合同授業…だけど

今週の木曜日、金曜日の両日、韓国釜山外語大の学生30人程度と日本から来た明治大学の学生ふたりが一緒になって「日本語初級クラス」を受講します。明大のふたりはボクの塾生でもあることから、このような機会を作ることが出来ました。

釜山外語大の先生がボクの塾生でもあり、先生のご面倒を頂けて、はじめて実現した学生たちによる自主的「日韓交流授業」という訳です。
「せっかくだから」と言うこともあって、釜山外語大の学生全員と先生が「授業が済んだら食事会を」と、企画してくれました。場所は釜山でも「学生街」として知られている繁華街。「ブギョンデ(国立釜慶大学)」付近の「焼き肉屋さん」になりそうです、ただ…。

ボクはいまから心配です…。
韓国の生活文化をなにひとつとして学んでもいない学生ふたりが、韓国の学生たちとうまくやれるのか…と。このふたり、現代日本の青年像を象徴する「なよってる青年」の代表選手。質問もしないだろうし、関心事項があっても流しちゃうような青年。明治の男たちと比較したら、絶対に「オナゴ」だし…。
相手は「徴兵が義務」の国家。25歳程度で大学2,3年生なんてザラ。目上を尊重し(すぎるところはあるが)、仲間内では言いたいことを言うし…、感激性だし、質問はしてくるし…でしょ。大丈夫かなぁ、って心配ですよ…。

釜山外語大の学生は理解の幅の個人差はあるものの、全員、日本語が出来ます。漢字も書ける学生もたくさんいます。
でも、明大のふたりは、「日常挨拶」も「自己紹介」も、韓国語で話すことさえ出来ません…。なんたるアホか…と。恥をかきたくないですよね。なので、空港に到着と同時にボクが「にわか韓国語」を暗記させます! 
せめて、挨拶程度は韓国語でやらせたいですから、ね。

で、「日韓の青年たち」がお互いに「友だち」になって、メール交換ていどができる相手と出逢えたらどんなに素敵だろう…なんて、ボクは思ってます。
「日韓両国の青年たちの交流と理解」なんて、そんなたいそうなお題目は別の団体にお任せするとして、カラオケに行ったり、散歩したり、旅をしたり、一緒になって飯を食ったり…して、友だちになれたらいいなあ、ってボクは思います。
その機会がもうすぐやってきますぞ。
できればこのブログで、授業の様子とか食事会の様子とかの写真を掲載して、みんなに報告したいと思っています。

さて。久々にここ釜山に来ましたが、10年間もここで生活している先生が大失敗しちゃったのです。空港からタクシーに乗ったのですが、これはいつものこと。ところが、ウンちゃんの優しそうな話し方に誘われてか、「途中で観光をしましょう。安いから…」。ところが、なんとなんと普段だったら日本円にして2000円程度のタクシー代がこの観光をプラスしたおかげで、1万2000円程度の支払いになりました。しかも、現金で。
韓国生活に10年のキャリアがある先生でもこの失態です。みなさん、くれぐれもタクシーには十分の配慮をしてください。

e0013640_203043.jpg

e0013640_214175.jpg
ただし、行った場所は「竜宮」という釜山でも名所。いいところですから機会があったらみんなで「バス」で行きましょう。

辛い食事、刺激の強い食べ物が御法度のボク。さぞや韓国では苦労しているだろう…と想っている人もいるでしょうね。でも、韓国料理は必ずしも辛くて刺激性が強い、とは限りません。現に、韓国人でさえ、辛い食事を避けている人たちもいます。
e0013640_223367.jpg
なので、久々に食べたのは、この写真にある「すいとん料理」なんです。手前が「スタンダードのだし味スープ」、奥が「白ごまスープ」です。韓国的辛さはまったくありません。むしろ、甘みを感じるほどです。
この「すいとん(1つ)」+「水餃子」+「のり巻き」。= なんとまあ、800円です! 
味も値段も「やさしい」でしょう。

お値段が「やさしい」と言えば…。ここを紹介しておきましょう。
一夜明けた本日の朝のこと。バスでブギョンデ方面に。ブギョンデのすぐ隣のキャンパスは「ギョンソンデ(私立慶星大学)」。そのバス停から徒歩で10分程度の「豆腐チゲ屋さん」に向かいました。

ここは、ボクの大のお気に入り。地元タクシー運転手や近くのサラリーマンたちが来る実に庶民的なお店です。じつに、韓国的生活感の漂うお店なのです…ハイ。
ここでの食事は、ほとんどのチゲ料理は辛くないのです。辛くしたかったら自分でコチュジャンを加えます。
お値段は、なんとまあ500円から600円程度まで。しかも、ご飯は日本で言う「釜飯」にして出てきます。
学生たちのみならず、みんなにも是非紹介したい「あな場的お店」です。観光ガイドになんて載ってませんから、ね。

初めて韓国に来る明大の青年ふたり。週末には「ソウル」にも連れて行きます。
釜山からのKTXに乗って!

観光ガイドには載っていない所を案内するつもり。もちろん、韓国ガイドの定番みたいな場所にも…。
例えば、「大統領官邸付近のエリア(韓国ドラマの先駆け『冬のソナタ』の1、2、3話のロケ地)」とか、韓国ドラマの時代劇(最近では『トンイ』)の定番ロケ地でもある「景福宮」、「国立博物館」、韓定食で名高い「韓国の館」…とか。
まあ、家族用のお土産はトンデモン(東大門)で買えばいいので、地元出身の学生がボクたちをガイドしてくれることになってます…。初めてにしては、ちと、贅沢かも…。

青年たちにはボクの人生みたいに、いい旅と、いい出逢いをして、たくさんのいい想い出つくってほしいから、ね。


…まさみ…
by masami-ny55 | 2013-11-06 02:03 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル