「飢餓海峡」と「砂の器」の共通性

「飢餓海峡」と「砂の器」は、実によく似通った映画です。
2作品ともに原作が推理小説であることから、犯人捜しもしくはその動機を解明していく過程に観客は引きつけられていく。
内田吐夢(1898年生)監督・鈴木尚之脚本 「飢餓海峡」
と、
野村芳太郎(1919年生)監督・橋本忍脚本 「砂の器」

の決定的な相違は「音楽」の使い方でしょう。音楽担当の冨田勲さんと芥川也寸志さんですが、両人とも映画音楽界の重鎮です。
正直、「飢餓海峡」を見終わってもテーマ音楽が残っていませんでしたが、「砂の器」はその正反対。音楽がいいからCDがほしくなったほどでした…。

e0013640_1911859.jpg物語としての完成度は制作した時代からみて、
両作品は「ベスト1.」であったと思います。

高倉健の刑事と、丹波哲郎の刑事…
伴淳三郎の老刑事と、緒形拳の老いた元刑事…
犯人の三國連太郎と、加藤剛の演技…
左幸子の東北弁の演技と、島田陽子の都会の女性の演技…

台詞を比べてみても、実に似通っています…。




いつか、友だちを集めて、この2つの作品を映写してみようと思っています。違いと、共通性…。
日本風土という、映画的と言うより、文学的な表現で紹介すべき作品です。


…まさみ…
by masami-ny55 | 2013-10-28 18:47 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル