「社長」を譲って…

若くして…と、言っても30代後半で、会社を創って代表になった。
代表になったのは、言い出しっぺだったこともある。「こんな会社を創ってみたいんだ」と。

あれから、ン10年が経って…人が変わり、世の中が変化して…。
そして、自分の体力は自分が気がつかなかったがずいぶん低下していた。大病を患って、つい最近まで入院生活。

大病になる以前から、代表権を他の人に渡すべきだろうとは思っていた。長すぎる…。
新しいアイデアで、この会社を存続していける人たちに経営を委ねたかった。
入院する前、大病が発覚する前に法務局の全手続きは完了。代表権を、別のスタッフに手渡した。

ボクはもう、社長ではない。そして、もともとオーナー会社でもなかったし…。
後は、みんなでやっていけばいいと思う。

新社長を中心にしてみんなのパワーが結集しますように。いままでかかわっていただいた皆様が、この新社長ともかかわりを深めていただきたいと思います。

長い道だった、ここまで…。
ボクはまた、全く新しい道をひとり、歩き始めることになりました。
なにをするかは、もちろん決まっていますが…ね。北極星、ポラリスが天空に輝いて、動じることはない。
まるで、人生の「みちしるべ」のように…。

ボラリスが輝く…。


…まさみ…
by masami-ny55 | 2013-03-28 21:23 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル