カードの季節

11月末。
アメリカでは、今週末は感謝祭だ。
各家庭の主婦たちは 、親しい来客のために、そして子供たちのためにとこの季節になると特に主婦がキッチンを忙しなく動き回っている。メインディッシュのターキー料理は、日本風にたとえるなら「お袋の味」といったところか。
そして、あとひと月すれば今度はクリスマスがやって来る。アメリカの家庭では、この季節は毎年忙しいのである。
e0013640_1919191.jpg
この時期、カードが飛び交うのも、彼らの生活文化だ。
彼らは贈り物をするとき、欠かさずカードを書き添えて渡している。もちろん、肉筆だ。とりたてて贈り物がなくても、ちょっとしたお礼と感謝でも、彼らはカードを書くことを欠かさない。
きっと今頃、ニューヨークの友だちはせっせとカードを書いているに違いない。

アメリカ各地に行っての楽しみ方にはボクの場合結構多いのだが、本屋に立ち寄ることもそのひとつになっている。ボストンでもニューヨークでも、ワシントンDCでも本屋に立ち寄ってくる。時には、PC専門書や美術書に戯曲、詩集などもまとめて購入する。そのおかげで、「Barnes & Nobel」の会員になってしまった。会員になったら、割引率が良いのである。
本屋へ行くのは目当ての本を購入することあるけれど、大半はぶらりと店内物色してまわる。文房具を見て回るだけでも、楽しい。コーヒーもあるし、ゲームもある。あっという間に、1時間はすぐに経つ…。
ところで、アメリカの本屋さんでいつも感心するのが、カードである。トランプ、ではない。
風景写真からジョークのきいたイラストに、あたたか味を感じるデザインカードなど種類は多数ある。女性向けに子供用、各記念日や感謝、あいさつとその使い方も又、豊富である。ボクもその楽しさと美しさにつられて、ついつい数枚か買い込んでしまう。 
ここ数年、日本の書籍販売店でも見かけるが、その量と種類の多さには、アメリカの本屋さんにはかなわない。
アメリカ社会では日常的にカードが使われているということなのだろう。

もうすぐ、お正月だ。
日本では年賀状の季節である。
年賀状に、家族写真を印刷して送ってくる人がいる。自分の子供の成長を見てくれ、ということか…。しかし、こういう人に限って、今年一年、じかに会って挨拶した覚えがない。電話すらないのに、印刷したはがきが届くだけである。そして印刷した、余白の、ほんの僅かに残った白地に「お元気ですか?また会いたいものです」などと、細かい字で書き込んであったりする。これが、年賀状か…。
こうしたはがきは、ボクの場合、始末に困る。

アメリカ人のカードの使い方は、日常、職場でも私生活でもかかわり続けている人に、平気で自分の気持ちを文字に書く。さっき、会っておしゃべりしたばかりなのに。

e0013640_1921483.jpg1980年の前半だった。まだ、NYで記者をしていた頃…。
女性の友だちがいた。ビレッジに行った時だった。
「ねぇ、ちょっと寄りましょう」
と、カードショップに立ち寄った。「このカードがいいなあ」と、ボクが言ったら彼女は、
「じゃあ、あたしがもらっておく」と、ボクの見つけたお気に入りのカードを取り上げるのだ。
「なんだよ、それはボクのだよ」と、腹立たしかった…。気に入った風景写真のカードを彼女は取り上げて、とうとう返してくれないのである。
彼女は「どうせマサミに届くのに…」と、ボクの怒ったことを不思議な顔で見ているだ。

そして数ヶ月が経った。冬の日本でボクの誕生日が来た。誕生日なんて、忘れていた。
それより、〆切の原稿書きだから。すると、机に海外便が届いた。
開けてみたら、あのときのカードが出てきた。

「お誕生日 おめでとう」

とペン書きだ。彼女からのカードだった。慌ただしい〆切原稿の執筆中に、あぶなく涙が出そうになった。
感動だった。
彼女の声と思いがそのカードから伝わってくる…
「なにしてんのか、電話してみっかな」

それ以後、ボクは彼らの生活習慣を覚えた。素敵なことだと思う。
だからボクも、日本でも親しい友だちには、彼女の手口を真似することにしている。
で、おかしいことに、全員があのときのボクと同じ怒った顔になるのである…

e0013640_19172684.jpg
…まさみ…
by masami-ny55 | 2005-11-24 19:31 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル