言葉の変化

 米大リーグ、ナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)のカージナルス(中地区1位)-アストロズ(ワイルドカード=最高勝率2位球団)第6戦は19日、セントルイスで行われ、アストロズが5―1で勝ち、対戦成績4勝2敗でリーグ優勝を決め、球団創設44年目で初のワールドシリーズ進出を果たした。22日にシカゴで開幕するワールドシリーズで、井口資仁内野手が所属するア・リーグ優勝のホワイトソックスと対戦する。

米大リーグで46年ぶりにア・リーグ優勝を果たしたホワイトソックスが19日、シカゴで練習を再開した。22日に本拠地で開幕するワールドシリーズで、今度は88年ぶりの“世界一”を目指す。

e0013640_2227433.jpg


歴史がまた大きなドラマを創ってくれた…
ベースボールファンのボクにとって、今年はヤンキースが早々とリーグ優勝戦線を離脱したからオフシーズンの試合には関心は持てず、スポーツ新聞社の各サイトを見ても、さほどの興奮は起きなかった。どこのチームが優勝がしようとも、他人事だった…のだが、ボクの脳裏に「?」が浮かんできた。
まさか、シカゴホワイトソックスがボストンレッドソックスに3連勝するとは…! アナハイムエンジェルスがシカゴホワイトソックスに1勝しか出来ずに簡単に敗れ去るとは…? ホワイトソックスって、それほどのチーム力があったのか!

また一方のナ・リーグでも、ブレーブスはまたしてもここまでだったのか… しかし、今シーズン始めに、アストロズが優勝するとは誰が予想しただろう。

米大リーグは、南米ヒューストンと北米シカゴとの対戦になった。どっちが勝っても歴史的瞬間になることは間違えない。


ここ本郷でも、また歴史が動いた。10数年ぶりである。

秀さんが帰ってきた… こういう人たちがまた、ここ本郷に足を運ぶことをボクはじっと辛抱強く待っていた。
一緒にグランドでプレーしてくる人たちをボクはずっとずっと待っていた… もしかしたら、もう、ともにプレーしてくれる人たちには出逢うことがないのかもしれない、という諦めは何度も味わった。だから、ファンたちと日々馬鹿な話だけでして、時が流れた…

言葉の世界。
この世界は、とてつもなく広がったジャングルのようなものだ、とボクは始め、そう感じた。
だから、一旦踏み込んだら、出口はないのかもしれないという恐れを感じた。
なにを手始めに、なにを頼りに、なにからはじめるべきなのか…と、思いを巡らした瞬間にすでにボクは「言葉の世界」にとりつかれていたかもしれない。まだ、30代の頃だった。

あの頃、友だちに「言葉の世界」の魅力を話しても、なかなか伝わらなかった。というより、聞き入れてくれる友だちが少なかった。
「人生? そんなもの、死ぬまでの暇つぶしだよ」とか、
「いつからお前は言語学者になったんだ。くだらねぇこと言ってないで、早く原稿かけ!」とか、
「なるようにしかならない、よ。ジタバタすんな、あきらめろ」

言葉に関する多くの書物を乱読したのは、30代だった。
しかし、話の相手がいなかった。だから、自分でなんとかまとめてみる必要が生じた。
NYと東京を何度も往復する飛行機の中で、浮かんだことをノートした。ヘンテコな区別表が完成したものだった。

東京に戻っても、話をするたびに「心理か?」と友だちは言う。
心理? 冗談はやめて欲しい。
そんな心の変化や活動など、人間の一部分の言語活動に過ぎない。全人間、を「言葉」で示してみたかった…。
人と動物たちの生き方の違いにまずボクは関心を持ったものだった… この関心は子供の頃だったが。
なぜこれほど、人は「情報」を欲しがるのか? それは、いつ頃からなのか? なぜ、人はひとりでは生きられないのか?
なぜ、人間だけが「神」を創作出来たのか? なぜ、人は「真理」を探求したがるのか? 「かかわり」とは? 
生きるとは? そして、死とは? これらすべてを、きちんと整理できれば「言葉の活動」で言い現せるのに…
人が生きて残しているものは「言葉たち」だということを…。

そんな、雑談が出来る人たちがここ本郷に戻ってきている。少しずつだが。
ボクはいままた、秀さんたちと、くだらない話がたくさん出来そうである。
いままでとっておいた「言葉の世界」を伝えられることが、楽しくて、楽しくて…

変化の本質は継続だ。継続していれば、変化するのは当然。人間は「言葉」が変化していく。
それを、きっと「人間成長」というのだろう、ボクはそう思う。
固定した変化のない生き方に、守ることがあっても、舌先三寸の人生で死を迎えることになる。
ボクは願い下げだ。変化をおそれてはいけないと思ってる。言葉の変遷を、人が生きることだ、と言いたい。

e0013640_222119100.jpg夢を抱いて太平洋を渡った松井選手はヤンキースのメンバーとして、今期で3シーズン目。
また、自己成果を更新した。
彼も変化している… 成長し続けている。
訂正と実践の繰り返しの中で成果を創り出している…

来期も又、彼の成果に期待できる。








                  …まさみ…
by masami-ny55 | 2005-10-20 22:29 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル