うるさいヤツらと大騒ぎ

そもそも、記者生活しかできない人、とまで他人から評されたボクの人生。確かにそれだけが仕事であり、なにひとつ省みることなく、突っ走っていた。そんな人間が、面白半分で「PCの資格」を受験して、取得したことからボクの妙な人生がはじまった…。

いまは懐かしの「WINDOWS 3.1」は、確か17年ほど昔に発売された。発売当時、PCの存在すら全く知らなかった。せっせと4Bの鉛筆で、手書きで原稿を書いていた。
「今時手書きの原稿をくれるのはフクちゃんだけ」と、悪友である編集マンはボクの原稿用紙を指さしてそう笑う。「いやいや、マナゲンはやっぱり迫力あるよなぁ」とフォローつきだったが…。
本業の記者と作家の両方をしていた頃、脱稿して原稿を届けに行ったらそんな話になった。
「みんな、ワープロだよ。すごく捗るって言ってる。わたしもそろそろ覚えようかと思ってる」という。神保町の事務所での打ち合わせをすませて、そのまま秋葉原へ直行だ。
「ワープロ、ください」

買って「ビデオ教科書」を眺める…。ウムフム…なるほど、ね…。
早速、実技開始。しかしビデオのようにはうまくこなせない。のろのろ、もたもたの連続だ。手書きの方が絶対に早いと確信した。そもそも、あいうえお、がどこにあるのか、探し探し書くのだからのろいわけだ。
そのうち、イライラ感が増してくる。ここで挫折してはいけないのだ。我慢して数日続けてみた。なんとか、格好がついてきた。

そのうち、「書体は明朝だけか?」 「この部分に挿絵は入らないのか?」
と、欲が出てきた。また、秋葉原へ。
すると、「それなら、PCですね」という。これがボクと「WINDOWS 3.1」との出逢いだった…。

以後、暇さえあればアキバ通い。文書に限らず、音楽、映像、デザインソフトを購入していじってみる。独立したばかりだったので仲間たちも一緒になっていじってみた…。そうこうしているうちに、「資格を取ってみようか」と遊び半分で受験したら、仲間たち全員も資格を取得。様々なソフトの資格を取った。
「この際、塾もやってみようぜ」となり、塾を設立…。このあたりから仕事の色合いが変わり始め、人生が奇妙な方向に動き始めた。人と出逢う、その不思議さを感じた…。これは記者時代の人との出逢いとは違った味わいだった。

ボクの使うPCはクルマの買い換えより激しい。すでに、10代目を超えてた。
現在では、世界中にネットされているから、海外メールも瞬時に遅れるし、読める。大量の情報を保管出来るデスクも内蔵されている。3.1時代をふり返れば現在のPCの姿は、まさに夢のようなパフォーマンスだ。その発展ぶりは驚異だ。新聞社から鉛筆が消えて、いまではノートパソコンだという。
「いろいろ機能があるみたいですが、自分は書くだけですから」とは、後輩のコメント。

…人生での失敗の数では、自分でも呆れるほど多いが、PC関連の失敗談義はそれ以上に「金メダル」候補に違いない。投資した金額が桁違い、と友だちも呆れる。ま、とにかく、なんでもそうだがボクの場合、トコトンやってみないとダメだという性分。要は、頭が良くないのですよ。

さてさて、これだけの失敗談義の持ち主がいま、「人材育成支援事業訓練計画」なる未就職者のために、IT関連とコミュニケーション能力アップの、ふたつの授業をすることになった。現在、どんな職場に行ってもPCが出来ないと始まらない。
昔々は「読み書きソロバン」だったが、いまは「読み書きパソコン」の時代だ。PC作業や情報処理能力はいまでは就職活動には必修だ。
3月末開塾のために、もっか、突貫工事中。
教室の備品の手配から、ポスター制作…等々が続く。アッタマに来ることが多いから、怒鳴り声も上げる。いい加減なカラ返事は仕事の停滞の元。大家さんも、新教室開設のために協力してくださり、3月末予定のフロア整備を繰り上げて、すでに工事を始めてくださった…。

みんなでやり遂げたいのだ。
友だちに「いいか、覚悟しろよ。お前はEXCELの講師をやれ!」「君はアシスタントだかんな、いいなッ!」「電話番はマキとカナちゃんがいいのだぁ~」「お前は高校の先生だから、面接官!その日、春休みだろ。来いよ、なッ!」
スーツを新調しないと…との提案は、「まさみさんはダメです。あるからいい!」と、簡単に却下…チェッ。「シュウちゃんとトオルさんたちが必要ですから買いましょう!」だと。
ものを安く買うのはボクの場合、一種スポーツ感覚なのです。新車でも、みんながあっと驚く価格にして買っちゃいますからね。サイトでの買い物も、電話して相談しながら数字を入力しますから…ハイ。コンピュータ屋さんは、サイト情報価格よりもさらに「おまけ」してくれます。
とにかく、うるさいのが楽しい!


…まさみ…
by masami-ny55 | 2011-01-27 16:58 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル