曹操「短歌行」


曹操「短歌行」

対酒当歌  人生幾何
譬如朝露  去日苦多

慨当以慷  幽思難忘
何以解憂  唯有杜康

青青子衿  悠悠我心
但為君故  沈吟至今

呦呦鹿鳴  食野之苹
我有嘉賓  鼓瑟吹笙

明明如月  何時可採
憂従中來  不可断絶

越陌度阡  枉用相存
契闊談讌  心念旧恩

月明星稀  烏鵲南飛
繞樹三匝  何枝可依

山不厭高  海不厭深
周公吐哺  天下帰心




酒にむかいてまさに歌うべし
人生いくばくぞ
たとえば朝露のごとし
去り行く日のはなはだ多し

熱き情はたかぶるままに
つらき憂いは忘れ難し
何を以て憂いを解かん
ただよき酒あるのみ

青青たるきみが衿
悠悠たる我が心
ただ君が為のゆえに
沈吟して今に至れり

ゆうゆうと鹿は鳴き
野の草を食む
我によき賓有らば
瑟を鼓し笙を吹かん




明明として月のごとし
何れの時にかひろうべし
憂いはこころより来る
絶つべくもなし

陌を越え阡を渡り
ただひたすらに訪ね求めん
杯かわし語り明かさん
心におもうは旧き契りぞ

月明らかに星稀に
烏鵲南に飛ぶ
樹をめぐること三たび
何れの枝に依るべきか

山は高きを厭わず
海は深きを厭わず
周公哺みしものを吐き
天下心を帰せん

『文選』に収録された曹操の「短歌行」だ。三国志の「赤壁の戦い」の前に曹操が詠んだ詩。意味合いとしてはこんな感じだろう…。

(さあ、我が友よ!)ここに酒があるなら大いに歌を唄おうではないか! 
人生など(大袈裟なものではなく)取るに足るまい…
まるで朝露のようにはかないものに思える。過ぎ去った日々は数えられないほどに多い。

(ふり返れば)まったく悲憤にしたるばかりで、物思いに沈むのみ
この憂いを何をもって解き放つのか ただそれはこの酒!

我が友たちは眩しいほどの真新しい襟を正して、私は悠々として気分爽快だ
ただ我が友の為だけに、いまも私はこうして歌う

(弱々しく臆病な)鹿は静かな声で鳴きながら、野の蓬を静かに食べよう
(それに比べれば)我に友が集まれば、(太平を詠うが如く)大いに琴を奏でて笛も吹いてもてなすだろう(これが我が流儀!)

この(太平への)想いは月光のように明らかなのに、どうやっても手に出来ない…
その憂いは心から湧き出て、断ち切ることはできない

でも遠き道を千も越え、無理をしてまで来てくれた我が友がここに(ともに)集まった
久しぶりに会う者同士で酒を酌み交わして宴会をして、旧交を温めあおうではないか

星々が霞んでしまうほど月光は見事に明るい かささぎは南に飛んで、
樹を三度もまわって、どの枝にとまるべきか思い巡らす…

山がどれほど高くてもいい、海がどれほど深くてもいい
周公(武王の弟君、周の政治家)は、口のなかの食べ物を出してまでお客に会ったから、
天下の名士を集められたのだ!
e0013640_1101064.jpg

三国志の主役でもある曹操は魏の基礎を作り、魏の武帝、魏武とも呼ばれた武将である。三国志での戦場では闘将のイメージが強いが、一方では詩人としての一面もあった…。日本では悪役的イメージもあると聞く。戦さ場で、人が殺戮を繰り返す場所で、人の善悪を種分けする方が妙な話だとボクは思うのだが…。
さて、曹操の文武両立したそんな人間臭さがボクの好みと一致してしまう。天下を我が物の如く支配しようと企みに満ちた時代に、「天下太平」のビジョンから一歩も退かずに大きく生きようとした曹操がボクには楽しい人に映る…。誤解あり、失敗あり、窮地も多数。そのたびに復活する曹操の生きる力が実におもしろい。もっとも最期は志半ばにして大陸の露と消えてしまったが…。最近の映画「レッドクリフ」に登場した曹操のキャラクターはボクの知る曹操とはだいぶ違っていたので驚いた。「短歌行」の場面でも恋愛ドラマのようだった。まあ、そういう物語になっていたが。だが、この中国映画では曹操の本質まで考えさせられる秀作に仕上がっていた。さすがは本場物、だ。
赤壁を前にして朗々と詠う「短歌行」はやはり原語で聞きたい。曹操を演じた陳建斌さん(チェン・ジェンビン)はじめ、地元中国の芸術家たちが総力を挙げて六年間を費やして制作した「三国志」は時空を超えてもはや歴史絵巻そのもの。これほど楽しめるドラマを見つけたのは久々のこと。

中国史はなるほど複数の民族が互いに闘い、そしてやがて互いに共存するルールを見いだした。その結果が世界最大級の国土を有した「天下太平の世」、を創り上げた…はずだ。
1800年前は「天下太平」といい、現在ではこれを「世界平和」という。
諸国諸兄ともども、このビジョンを忘れては曹操の「夢」に誰ひとりとして、ついていけない世の中になってしまう…。
by masami-ny55 | 2010-11-30 16:37 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル