初めての「韓国旅行」

韓国に行ってきました。

韓国ドラマに洗脳されて以来、韓国に行きたかったのですよ。
ついに念願かなって…。と、思うほど、ここは韓国色で彩られていました。
ここは…韓国ではなくて、新大久保と職安通りの「コリアンタウン」で~すぅ。

ドラマで見かける屋台のお店や、占い喫茶やら…まったく日本を感じさせないのです。
しかもですよ、「コーヒープリンス2号店」ってカフェがあるのです! 
楽しくなっちゃって、当然ここに立ち寄りました。店内には、韓国の青年とかご近所の子供連れの美人の主婦(らしい)人たちでうるさいくらいおしゃべりしてました。
ここを出てから占い喫茶に…こわごわ…と。見たことない「パピンス」というかき氷をメニューから発見。注文。食べてら、なんのことはないかき氷にアイスと果物が飾ってあるものでした。鳩麦茶も。ひれはすごかった。ミルクが入っていて、なにかつぶつぶが浮いている…。飲んだらものすごく甘ったるい…。つぶつぶはピーナツでした。他にどんなお茶があったかというと、干し柿を入れたお茶とか…あとは覚えていないけれどたくさんあった。

         初めての体験! 韓国のかき氷「パピンス」とミルク入りの「鳩麦茶」
e0013640_17341854.jpg

喫茶店に行く前、どんな食事をしたかというと「サムギョクサル」という豚肉の焼き肉セット。セットがこのすごい量。ほんとにこんなに来て、ひとり1000円程度いいのかねぇ…と、感心しちゃうほど。テープルに乗り切らないセットメニュー。
なにせ初めての「韓国旅行」なのでそんなことは知らなかったので、日本式にというか、ボク流というかいつものように、パッパッとあれもこれも発注しちゃったのです。
豚肉セットの配膳だけでもテーブルがいっぱいなのに、出てくる出てくる。キムチがセットで付いてくるのに単品でも発注したから大騒ぎ。鳥のスープ「参鶏湯(さむげたん)」を、韓国ドラマではよく台詞に登場するからどんなものか一度はと、これも出てきました。ネギサラダもセットに付いているのにこれとは別に「韓国サラダ」を注文、もう、テーブルには乗り切れません。

そうそう、焼き方が楽しいというか、おもしろい。斜めになっている鉄板で焼きから、豚のアブラ君たちは、下に落ちる。巨大な白菜のキムチも一緒に焼きます。で、店員さんがなんと「ハサミ」でブタ君をカット!
それらを混ぜ混ぜにしてサラダで包んで食べるのですが…。うまい!
サラダで包んで食べるのは日本でもあるけれど、こんなに具がたくさんあると、アンサンブルの仕方で味が大きく変化します。そんな食の楽しみ方が出来るのが、この韓国料理のご自慢なのでしょう…。

会社の同僚三人で行ったのですが、食べ残し。食べきれません。ものすごい量です。
カラいカラいのイメージしかなかった韓国料理がこんなにもうまいものなのか、初体験としては、いいでした。しかも、ビール(ボクはクルマなのでお酒はダメだけど)までいただいて、ひとり3000円程度。
安い安い。もし、マンハッタンだったら絶対に50ドルから70ドル程度はしたと思う。
お店の雰囲気も、そして店員さんがイケメンに可愛い子ちゃん揃い。役者なの?って、ボクがマジで質問したほどでしたから。

ここはおもしろいから、また行きます。

…まさみ…
by masami-ny55 | 2010-09-11 17:39 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル