ホッとする仲間たち

なんだか、去年と同じ状態のボクです。
出版社からの原稿を抱えたまま、台本を書くことになりそうです…。

そんな日を続けていた今日のこと、ソウコとランちゃん、ヤマダ君とオカダの4人とおしゃべりができました。ランちゃんは仕事が終えた夜10時頃から合流してくれました。オカダ君も稽古がすんで、そのまま10時30分頃に到着。彼らと話していると、ホッとするのですよ。古い友だちと会っている感じですから…。結局、巣鴨駅のファミレスで12時頃まで。去年は仕事の関連でこの舞台に乗れなかったソウコは、今年は乗ってくれます。まあ、彼女がいてくれるだけで舞台の幅は広がります。
「照明がひとりたんない」との話が出たとたん、ソウコは友だちに電話。その場で、決まりました。
去年はほんと、この照明が…。今年は一昨年同様にしてみようと思います。

みんなと会う前に、新人のオーディションをかねて昨年出演したゲンちゃんたちとカラオケに。
新人の歌声を聞いたあと、「今年は歌だけだよ」と言っていたゲンちゃんがソウコにせっつかれて歌い始めました。ボクは彼の歌声をきっちり聞いたことがなかった…。
「やるじゃん!」
「じゃあ、これもやってみよか…」
ロック調のゲンちゃん、本領発揮でした。去年はゴタゴタ続きで、ちと、沈みがちだったゲンちゃんでしたが、それは解決したらしく、今年は「舞台のセンター」を取る役回り…に、しちゃおうかなぁ。

4人とミチヨさん。この仲間に去年から入ってきたゲンちゃんで6人。芝居ができて、歌える役者がこれだけ勢揃いしてくれれば、あとは台本次第…プレッシャーだよ、ねぇ。彼らベテラン勢に、今年は日大芸術学部の学生たちと、新人の2人も加えようかな…と、思っています。
ピアノは今年からかわって、大学の先生をしているおもしろい女性が参加してくれます。まあ、日本の母って印象かな。彼女、大変に面倒見がいいのですよ。
ヤマちゃんが言ってた。
「今年は初心に戻ろう」って。

クラシックのアリアにミュージカルナンバー、ロック、ギター曲にダンス音楽、唱歌と現代流行歌も入れて…あーあ、「ウラシマさん」のお話がどんなことになりますやら…。仕上げをお楽しみくださいませ。


…まさみ…
by masami-ny55 | 2009-06-30 02:02 | 日記


東京の日常生活と、仲間たちとの交遊録


by masami-ny55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Translation(翻訳)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
more...

カテゴリ

全体
日記
我がヤンキース
自己紹介
未分類

フォロー中のブログ

空とぶっちゃの日々
松井秀喜選手の「夢」物語

検索

画像一覧

その他のジャンル